うちのへびはめがまるい

育児中の30歳父親がゲーム、育児、アニメ、イラストなどについて徒然書いてます。

Life

MacBook 初めての選び方 〜ブログ・軽い動画編集が主な僕の例〜

投稿日:

タイトルの通りまんまですが、初めてMacを買うにあたってどういう基準、条件で選んだかを書いていきたいと思います。

ちなみに僕が選んだのはこれ

MacBook Pro 13インチ下位モデルのメモリ8GB→16GBに変更したもの。メモリ以外はデフォルトになります。

価格は¥144,800(税別)

選んだ基準は?

ざっくり以下の通りです。

  • 持ち運びを想定
  • メインPCは別にある
  • ブラウジング、イラスト、ブログがメイン
  • 動画編集は軽め
  • 写真管理はほぼしない
  • 長く使うつもり
  • 予算は税込20万円

悩んだのはMacBook Air

ここが結構悩んだところです。

というのも当初、MacBookを買おうと考えたときにはまだpro13インチの2020年モデルは発表されていませんでした。

今回買った2020年下位モデルと同じ構成のpro13インチ(2019)は¥179,800

似た構成のMacBook Airとの価格差は¥45,000

予算は20万円で組んでるとはいえ、自分の使い方を想定するとAirでも十分なんじゃないかと思いました。

決め手はMacBook Airの発熱問題

色々な方のレビューなどを見て、Airは排熱の問題に難ありで実際にはスペック通りのパフォーマンスにならなさそう、というのがありました。

動画編集も軽めだしイラストもそこまで影響はないだろう、と考えたのですが長く使おうと思ったらマシンにできるだけ負荷が掛からない方を選ぼうかなと思い45,000円の差はあるけどProにしようと決めました。

ただし、Proでもそこそこのパフォーマンスが出せれば良いので、メモリ16GBだけは抑え、あとは最低限の構成にしました。

ストレージに関しては128GBでは心許ないので256GBです。

残りは外付けハードディスクでカバーするつもりです。

発送待ちの間に…

そしてPro13インチを注文し待っている間になんと新型が発表されました。

実は5月に発表されるーなんて噂があったのですが、5月のいつになるかはわからなかったので2019年版を注文しました。

しかし5/4に発表され、急いで注文をキャンセルし同構成で2020年版を注文しました。

結果的に当初よりも35,000円が浮き、さらにキーボードがバタフライキーボードからmagic keyboardにアップグレードした形になり、非常に嬉しいイレギュラーとなりました。

浮いたお金で…

この浮いた35,000円、どうせ元々MacBook Proに消える予定だったんだから他に使おうかと考え、追加でこれも買いました。

予算を少し超えてしまいますが、どうせならiPhone、iPad、Macと一気に揃えてしまおうと思い購入。

家に共用のiPad Proはあるんですが、子供の遊び道具になっていたりしていつでも使えるわけではないので、この機会に自分用です。

結果

まだ使い始めて2週間も経っていないですが、初めてのMacBookの選択は個人的には大満足かなと思います。

僕のように

  • 動画編集のようにそこまで重い作業はないけどたまにやりたい
  • そんでもって長く使いたい
  • 予算もシビア

こんな人にはMacBook Pro 13インチ(2020)下位モデルはおすすめできるんじゃないかな、と。

素人目線ですが参考になれば嬉しいです。

-Life
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

育児中の人のためのiPhoneの選び方

別にiPhoneに限った話ではないですが。

Pebbleの代わりになるのか?Apple Watch買いました Amazfitとも比較

結局どれがいいのか

【育児】父親のこどもの寝かしつけについて少し

寝かしつけをしても泣き止まない、寝てくれない、でもいざしなきゃいけない場合に備えたり、日頃からできるようになりたいお父さん方の参考に少しでもなれば。

gmailの「ラベル」って何?

わかりやすく言うと「フォルダ」だけどちょっと違う 仕事でもプライベートでもgmailを使ってる方は多いと思います。 ただそのまま使ってもなんとなく使えてしまうのでそこまで色々な機能について知ることって …

Pebble→Amazfit→Apple Watchに乗り換えた人のApple Watch series3を1週間使ってみた感想

バッテリー持ちとか画面常時表示とか割とどうでも良くなった