うちのへびはめがまるい

育児中の30歳父親がゲーム、育児、アニメ、イラストなどについて徒然書いてます。

Games Others

小型自作ゲーミングPCを組んだ話 Metis PlusにCorei5-10400+GTX1660 Super

投稿日:

最近先月発売したMicrosoftのフライトシミュレーター2020を買ったんですが

使っていたノートPCのスペックが足りなさすぎて悲鳴を上げていたので

新調しようと思い、自作でゲーミングPCを組んだのでその備忘録です。

初めての自作PCでした

実は自分でPCを組むのは初。予算(10万円)と性能を考えると自作でないと厳しいかなと思い実行。

条件は以下

・小型ケース(家のスペースから大型のケースは無理)

・予算は10万円(本体のみ。キーボード、マウス、モニターは家にあるものを使用)

・CPUはそこそこ

・GPUはミドル〜ミドルハイくらい

・メモリは32GB

こんな感じです。

パーツ構成

※金額は購入当時のものです。既に値上がりしていたり完売になっているものもあるので参考までにどうぞ

パーツ商品名金額その他の候補
ケースRAIJINTEK METIS PLUSシリーズ キューブ型アルミニウム製Mini-ITXケース 0R200057 (METIS PLUS SILVER)¥5,533なし
CPUINTEL Core i5-10400(6コア12スレッド)¥22,350INTEL 第10世代CPU Comet Lake-S Corei5-10400F 2.9GHz 6C/12TH
マザーボードASRock Intel 第10世代CPU(LGA1200)対応 H410チップセット搭載 Mini-ITXマザーボード 【国内正規代理店品】 H410M-ITX/ac¥13,109ASRock Intel 第10世代CPU(LGA1200)対応 H470チップセット搭載 Mini-ITXマザーボード 【国内正規代理店品】 H470M-ITX/ac
グラボMSI GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC¥25,221ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan
SSDCrucial SSD M.2 500GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe¥6,981Western Digital SSD 500GB WD Blue PC M.2-2280
電源玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 500W ATX電源 KRPW-L5-500W/80+¥4,978SilverStone (シルバーストーン ) Strider シリーズ SFX 電源ユニット 450W 80PLUS BRONZE認証 SST-ST45SF-V3 【 日本正規代理店品 】
メモリTEAM DDR4 2666Mhz PC4-21300 16GBx2枚¥11,980キングストン Kingston デスクトップPC用メモリ DDR4 3200MHz 16GBx2枚
ケースファンKF1215FD18-P [サイズオリジナル設計 薄型120mmファン¥917(実際はポイント使って¥0)
キーボードKeychron K2(所持)¥0
Windows10Windows10¥17,527なし
Total¥108,596

ざっとこんな感じです。

ちょっと予算からは足が出てしまいましたが、付与されるポイントを含めればおおよそ10万円に収まったと思います。

あとは根気強くグラボを探すか、CPUを1世代前にするなどすればもっと金額は抑えられると思います。

あとはそもそもIntelではなくRyzenベースにすれば10万以下は可能な試算でした。

はじめはAMDベースで考えていたんですが、色々調べてみるとフライトシミュレーターはAMDよりもIntelの方が安定するらしいという話があり今回はIntelをチョイス。

他のゲームだったらそんなに差は出ないらしいので、価格優先だったらRyzenで良いと思います。

あとはメモリもフライトシミュレーター用に32GBにしましたがまずは16GBで組んで様子を見ながら増設を検討しても良いかもしれません。

そうすればその分グラボの方に予算を回せてRTX2060あたりで組めるんじゃないですかね。

小型ケース「RAIJINTEK METIS PLUS」

グラフィックボード を搭載しようとするとなかなか小型ケースの選択肢がなく、

色々調べてたどり着いたのがこれでした。

グラボも17cmまで対応(電源をSFXにしたり配線を上手くすれば22cmくらいまではいけるようです)で、安い(購入時のAmazon価格は¥5,533)

デザインもスタイリッシュで色の選択肢も多い

今回は悩まずにこれ一択となりました。

色に関してはシルバーかゴールドしかなかったので、無難なシルバーにしました。

(ほんとはブラックが良かった)

組み立て

自作PCは初めてなのでとにかく色々なブログや動画を参考に組み方の順番や注意する点などを予習した上で臨みました。

特にこのMetis Plusは小型ゆえに配線回りがシビアで、組む順番を間違えるとパーツをいったん外して組み直したりがしばしばあるようなので気をつけました。

順序は以下

①ケースファンを外す

②マザーボードにCPU、CPUファン取り付け

③メモリ取り付け

④SSD取り付け

⑤ケース各種アダプタとマザーボード繋げる

⑥電源とマザーボード配線

⑦マザーボードをケースに固定

⑧電源をケースに固定

⑨グラフィックボード接続、固定

⑩ケースファンを接続、固定

最後のケースファンですが、これだけ最後にしたのは失敗でした。

つい忘れて最後に配線してしまったのですが、マザーボードをケースに固定する前に配線をした方がずっと楽でした。

そんなこんなで無事完成。

ちゃんと起動もできてめでたしでした。

組み立てから起動までの時間はおよそ4時間くらい。

個人的に初めてにしては早くできた気がする。

METIS PLUSのエアーフロー問題

これは他の方も言っていることなのですがMetis Plusは小型故に熱対策が大事で

吸気と排気を工夫している方が多かったので僕も見様見真似でやっています。

まず付属のケースファンですが、最初は排気する方向に付いているのですが

電源の排気ファンがあるので、背面ケースファンは吸気に変更。

上部のメッシュはデフォルトでは何も付いていないですが、追加でファンを購入、こちらも排気にし溜まった熱を上に逃がせるようにします。

ただそれで一回ゲームを起動しグラボを回して見たんですが、どうも上手く排気できていない感じが…

一回ケース上部を外して確認してみたところグラボのファンが排気ファンの真下で吸気している

ちょうど空気を引っ張りあっていてなかなか排気できていなかったようです。

なので上部も吸気にし、後部と上部から吸入→電源下から排気、という流れに変更しました。

こうして無事にケースも熱くならずに上手く動いている気がします。

終わりに

そんなこんなで初めての自作PCは上手くいきました。

もうちょっとパーツ選びに時間を掛けたら費用も抑えられたかもしれないですがフライトシミュレーター欲は抑えられないのでパパッと決めて実行できたのは良かったです。

丁寧に注意してやれば決して難しくないので自分でパソコンを組んでみるのも良いかと。

楽しかったです。

-Games, Others
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

#0

ブログはじめました はじめまして、ばーしーと申します。 今年で30代になり、なんとなくこのまま生きていくのもなんだかなと感じ、何か自分について残しておこうと思いブログをはじめました。 日々の雑記だった …

Pebbleの代わりになるのか?Apple Watch買いました Amazfitとも比較

結局どれがいいのか

【スタートから2ヶ月】Pokémon Smile 2歳10ヶ月の娘がピカチュウと一緒にはみがきチャレンジ

昨日発表され、その日に配信が始まったポケモンのはみがきサポート?アプリ「Pokémon Smile」を早速ダウンロードして2歳10ヶ月の娘とやってみました。

【JOBSON ノートPCスタンド】MacBook Proのスタンドはこれに決めました

MacBook Proを買ってからずっとどうしようか悩んでいたスタンド

選んだのはコレ…

おすすめのメール管理法 gmailの例【アーカイブを活用】

たった2つのことをするだけでメールの管理は簡単で効率的になります。